KIRACO(きらこ)

秋ならでは! 香り豊かなきのこご飯

2021年11月1日

真嶋ひろみのお料理大好き

秋ならでは! 香り豊かなきのこご飯

香り豊かなきのこの季節です。
今年は8 月に雨が多く降ったことと早めに気温が下がったことなどの好条件が重なり国産の松茸が例年より豊作のようです。
国産品だけではなくアメリカ産、カナダ産、韓国産、トルコ産、なども次々に出回り、12 月頃までも楽しめるようです。
年に一度です。思い切ってプチぜいたくをしてみませんか。
松茸を使った3種類のご飯ものの献立です。
もちろん「まいたけ」・「しめじ」・「エリンギ」でも同じように作ります。
秋ならではのきのこご飯をお楽しみ下さい。

まるごと松茸ご飯

材料(2 人分)作り方

米 1合
松茸 1本(100g)
調味料
酒 大匙1
しょう油 小匙1
梅昆布茶 1本(2g)
① 松茸は、水でぬらして固く絞ったキッチンペーパーで汚れを落とし石づきは削り落とす。
② 米を洗い電気釜に入れ調味料を加えて分量通りの水を加える。
③ ①の松茸をのせて炊く。
④ 炊き上がったら松茸を取り出して適宜に裂いて釜に戻す。
⑤ 蒸らしてから全体を混ぜる。

松茸と牛肉のすき焼き風丼

材料(2 人分)作り方
松茸 1本
牛ばら肉 100g
温泉卵 2個
小葱 1本
ご飯 2膳分

 調味料
☆酒 大匙1
☆みりん 大匙1
☆砂糖 大匙1
☆しょう油 大匙2
☆水 大匙2
① 松茸は汚れを落とした後、8等分に裂く。
② 牛肉は食べやすい大きさに切る。
③ 小葱は小口切りにする。
④ フライパンに☆印の調味料を合わせて火にかける。
 煮立ったら②の牛肉を入れて煮る。
⑤ 次に①の松茸を入れてサッと煮汁に絡めるように火を通す。
⑥ 盛り付けたご飯の上に⑤と温泉卵をのせて③の小葱を振る。

焼き松茸丼

材料(2 人分)作り方
松茸 1~ 2本
ご飯 2膳分
おかか(小パック) 2袋
山わさび 2㎝
すだち 1個
酒 大匙1
だししょう油 大匙1
① 松茸は汚れを落とした後、酒を振っておく。
② オーブントースターか魚焼き器にのせて5分程焼く。
③ 松茸は温かいうちに裂いておく。
④ 山わさびは薄切りにした後せんぎりにし、だししょう油を混ぜておく。
⑤ 盛り付けたご飯の上におかかを全体にのせて④をパラパラとのせ、松茸を飾る。
⑥ 半分に切ったすだちを絞り、松茸にふる。

12月 2021
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
« 11月   1月 »